個人発明の特許相談室「発明応援館」

全ての個人発明家のために

「コロナ? こんな時代だからこそ、個人発明で特許だ」
「俺も、取ってやるぜ」

発明、特許の相談。非弁理士に要注意!ネットを探せばいろいろあるのに、相談先は、弁理士でないとだめなの?思わぬ大失敗・・・

相談先は、弁理士である必要があるのか? 「発明をしたので、どこかに相談したいな~」 「特許の相談って、どこに行けば良いのだろう」 「ネットで検索すると、商品化してくれそうで、ホームページが綺麗なところがあるんだけど。そこ […]

特許を出願したら、「特許出願中」と商品に書いても良いですか?

特許を出願したら、「特許出願中」と商品に書いても良いですか? 商品への特許に関する表示について 「特許出願中」という表示を良く見かけますね。 特許を出願した後は、特許出願中という状態になりますので、商品に「特許出願中」と […]

商品の試作をしたい

「発明を考えた。特許出願もした。次の段階として、試作をしていみたいけど、自分では無理。」  そんなことってありますよね。 質の良い試作品はとても重要 どこかの企業に売り込むにしても、商品化をするにしても、試作品がないとな […]

特許出願した後の審査請求のタイミングはいつがベスト?

特許出願したあとの審査請求のタイミングはいつがベスト? 特許出願しただけでは審査は始まりません。 審査請求する必要があります。 審査請求とは、「審査官に審査を始めてください」と申し出ることです。 審査請求には15~20万 […]

Q:個人で特許を取って、それで不労所得を得ることって可能なんでしょうか?

Q:個人で特許を取って、それで不労所得を得ることって可能なんでしょうか? Q:個人で特許を取って、それで不労所得を得ることって可能なんでしょうか? A:簡単ではありませんが、うまくいけばあり得るでしょう。 特許で不労所得 […]

Q:特許出願したくて弁理士に相談すると20~30万円だと言われました。発明を説明する書類を作成するだけなのに、なぜそんなに高いのですか?

Q:特許出願したくて弁理士に相談すると20~30万円だと言われました。発明を説明する書類を作成するだけなのに、なぜそんなに高いのですか? A:お小遣いから支出すると思うとちょっと高いかも知れませんね。でも、ちょっと高い趣 […]

Q:特許がとれると、特許庁から「特許料」みたいな報酬が貰えたりするのですか?

Q:特許がとれると、特許庁から「特許料」みたいな報酬が貰えたりするのですか? A:残念ながら、貰えません。 優れた発明をしたら、特許庁から何らかの報奨金が貰えたりするんじゃないかと思っている人がいるようです。 確かに、発 […]

いまいちど、特許出願が必要な理由を考える

特許出願が絶対必要なわけ  なぜ特許出願が必要なのでしょうか?  特許は、発明を保護できるほとんど唯一の方法です。  特許権がなければ、あなたの発明を実施する者に何も文句は言えません。   権利というのは弱い者のためにあ […]

特許事務所の選び方。こんな特許事務所には行ってはいけない

こんな特許事務所には行ってはいけない 「特許を取得したい」 「実用新案登録を受けたい」 というのなら、法律に従って書類を作成して、特許庁に提出しなければなりません。 特許庁は、素人が作成した出願書類であっても、とりあえず […]

筋の良い発明

筋の良い発明 多くの発明相談を受けて思うのは、「現場から生まれる発明は筋が良い!」ということです。 発明が生まれるきっかけはいろいろあります。 ふとしたひらめき。 テレビを見ていたときに、ふと。 雑誌を読んでいたらふと。 […]

真似は悪いことですか?誰が決めたの?

模倣品、偽物、ぱちもん、ばったもん。 知財の世界では「真似は悪いことである」と報道されることが多いです。 真っ先に浮かぶのは、中国の悪質な模倣品や偽物のイメージです。 模倣といえば、オリジナルを踏みにいじる絶対悪という扱 […]

「発明をしたので、誰かに相談したら、その人が代わりに出願してくれました。」それって騙されてない?

「発明者」と「出願人」の違いについて 特許を出願するときは、「願書」という書類に、「発明者」と「出願人」を記載しなければなりません。 「発明者」と「出願人」には、何を記載すべきなのでしょうか? これって、結構分かりにくい […]

サラリーマン発明家の時代到来?

サラリーマン発明家の時代到来? 一昔前はサラリーマンは安定な職種でした。 サラリーマンは気楽な稼業と言われた時代もありました。 経営者のような責任はないし、基本的に会社から言われたことをこなしていれば年功序列で給与が毎年 […]

あまりにも多すぎる、「発明◯◯」とか「アイデア◯◯」とかのあやしい組織

あまりにも多すぎる、「発明クラブ」とか「発明教室」とかのあやしい組織 個人の発明を応援するとか、販路の開拓に協力しますとか、個人の発明を巧みに集めようとする組織ってありますね。 これって、結構、危ないですよ、という話。 […]

Q:「試作品の動作がまだ完全ではありません。特許出願は無理ですか?」

Q:「試作品の動作がまだ完全ではありません。特許出願は無理ですか?」 完璧である必要はない Q:現在、ある便利なものを発明しました。動作原理は簡単です。しかし、試作品を作っているのですが、不器用だからか、なかなか完全に動 […]

Q:「特許出願」と「特許申請」の違いを教えてください。頭が混乱しています。

「特許出願」と「特許申請」の違いを教えてください。 答え:同じと考えて良いです。 特許法では、「特許出願」と言います。 「特許申請」という用語は、特許法には出てきませんが、一般的に浸透している意味は、 「特許出願」と同義 […]

発明が著作権で保護できるなんて、いったいどこの世界の話だ?

発明を特許権じゃなくて著作権で保護できるなんて言う人、詐欺ですね。 発明を特許権じゃなくて著作権で保護できるなんて信じちゃう人って、あまりにも情薄です。 知的財産という言葉は、だいぶ知られてきました。 しかし、結構、勘違 […]

Q:「私がした発明を、他人が勝手に特許出願しようとしています。そんなことできるのですか?」

「私がした発明を、他人が特許出願しようとしています。そんなことできるのですか?」 答え:できません。  あなたは発明した時点で「特許を受ける権利」を得ます。その「特許を受ける権利」を、その他人に譲渡したというのなら、その […]

それは、自分の首を自分で締める行為です。勘違いからくる致命的誤解とは

新しくないと特許は取れません! 特許について、かなり多くの人が誤解していることがあります。 特許取得のための重要な要件のひとつです。 この要件を満たさない発明は、どんなに優れたものであっても、特許を取ることはできません。 […]

改めて問う。なぜあなたは発明しなければならないのか?

日本政府は「知的財産立国」の確立に向けて動いています。 いったいなぜ? 日本の食料自給率は、40%くらい。 エネルギー自給率は、15%(原子力を入れて)くらい。 残りの必要な分は、全て外国から買っているのです。 要するに […]

「発明した者の責任」って考えたことありますか?

発明をした者の責任 社会に貢献する良い発明を考えたときに、こういう考え方をする人がいます。 「発明をしたけども、誰にでも自由に使って欲しいから、特許は敢えて取らないよ」 こういう人は、欲の無い、とても高潔な人に思われるか […]

特許について簡単に書いてみた

特許について、簡単に書いてみます。 特許は、発明の内容を記載した書類を作成して、特許庁に対して特許出願することから始まります。 特許出願すると、1年半で公開されます。 出願から3年以内に審査を請求すると、審査が開始されま […]

知的財産権法の基礎の基礎

知的財産権法の基礎の基礎 知的財産の代表格は特許ですが、そもそも知財財産って何でしょうか? 知的な財産。 明確な定義はないのですが、「人の頭で考えられたもので、財産的価値のあるもの」、といったところでしょうか。 知的財産 […]

無料相談の落とし穴

無料相談の落とし穴 無料の「発明相談」、「特許相談」って結構あります。 ネットで検索すると、ヒットします。 無料なので利用したくなりますね。 しかしながら、気を付けるべきことがあります。 この気を付けるべきこととは、商売 […]

その発明、すごい!って、どんな発明?

すごい発明ってどんなものでしょうか? ひとつの答えは、その発明を応用した商品が爆発的に売れること。 ヒット商品になること。 では、どんな商品がヒットするのでしょうか? 売れる商品は、2つの条件を備えています。 一つは、ニ […]

認められない?認められたい?

【認められないのは普通のこと。気にする必要はありません】 発明した初期段階で、その発明のすごさが認められることは殆どありません。 特に身近な人の場合はほぼ絶対的に・・・認めてくれません。 なんででしょうね? たいてい、 […]