面白い特許「運動能力が向上する爪先伸縮ソックス」

特許第5961781号「爪先伸縮ソックス」
<特許公報の図1>

<特許公報の図2>

運動能力が向上する爪先伸縮ソックス

<ざっくり解説>
 この発明は、インソール21の爪先先端に趾股ブリッジ20を備える運動シューズ22に履かれる爪先伸縮ソックス10です。

 運動時の足指先の瞬発始動力を趾股ブリッジが設けられた運動シューズの爪先底部にロスなく伝達することによって運動能力を向上させることができると共に、平常時における爪先部の見栄えが良いというものです。

 この爪先伸縮ソックス10は、足指の第1趾と第2趾を覆う爪先部12が、メッシュ状の嵩高系弾性糸を用いた高伸縮性生地11で編成されており、この高伸縮性生地11は、趾股ブリッジ20に接触するので窪み部13が形成されます(図2の(a)→(b)参考)。そして、趾股ブリッジ20が非接触状態となれば、その窪み部13がすみやかに元の状態に戻る伸縮性を有します(図2の(c)参考)。

 さらに、この爪先伸縮ソックス10を履いた上で、運動シューズ22を履き、靴紐などでしっかりとしめれば、運動時の足指先の瞬発始動力を運動シューズ22の爪先底部23にロスなく伝達できるので、運動能力も向上するというものだそうです。

 この発明について詳しいことが知りたい方は、この特許公報を参照してみてください。
記事014:JPB_0005961781

~特許発明も、まずは小さなアイデアから~